糖尿日記(ちょっとゆるめ)

せっかく糖尿病になったので、日記をつけようと思います。 記載内容はあくまで私個人のデータです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

発覚前夜

さて、おぼろげな記憶をたどっていこう。

とりあえず、発覚前のスペックはこんな感じ。

38歳、男性。
身長 165cm、体重 76kg、就職前より8kg程太って、お腹周りがちょっと気になる今日この頃。
職場の健康診断でひっかかるのは、体重・中性脂肪・γ-GTPの三点セット。
お酒は好き、食べるの好き、運動嫌い、まぁ、マンション買っちゃったしボチボチ健康のためにウォーキングでもしてダイエットするかな~(しないけど)。

どこにでもいるありがちな中年ヲヤヂだった。

2007年に入ったころから徐々に晩酌の酒量が増えていっていた。
ん~、この頃は美味しく呑めてたな。


約1年先に断崖絶壁が待っているとはツユ程も思わず、お気楽な毎日を送っていた。
スポンサーサイト

発覚当初のこと | コメント:2 | トラックバック:0 |

今は昔

ここのところ仕事やら何やらでバタバタして忘れてたけど、1型糖尿病発覚後3年目に突入した。
幸い、良好と思われるコントロールが出来ており、低血糖昏睡を起こすこともなく、目に見える合併症は左下肢の痺れのみだ(まぁ、これは諦めた)。

あっという間の二年間だったが、これから先の人生を考えると、「まだ二年しかたっていない」というべきだろう。
何せ、「目指せリリーの銀メダル」の人なものでw (あわよくばインディアナポリスのレリーフに名前を・・・・・w)

糖尿病発覚直後(まだ1型とはわかっていない頃)にこのブログを開設し、サボりつつもウダウダと書き綴ってきたのだが、発覚当初のことは詳しく書いたことはなかった。

ここらで衰えつつある記憶をふりしぼりつつ、当時のことをボチボチ書いてみたい。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

発覚当初のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。