糖尿日記(ちょっとゆるめ)

せっかく糖尿病になったので、日記をつけようと思います。 記載内容はあくまで私個人のデータです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

断絶への航海

エセ独身生活二日目の水曜。前日みつけた店で惣菜を買い込んでの夕食。仔牛のビール煮、タコとトマトのマリネ、パプリカと生ハムチーズのロール。旨い。
徒歩30分くらいで往復できるので、散歩がてら又買いに行こう。
なんのかんの言いつつ、気付くと今日も一本空いている。
ホラ、ワインは酸化すると美味しくないし……

食前 114mg/dl→ラピッド3単位注射
食後2時間 121mg/dl
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 |

虎よ、虎よ!

昨日はエセ独身生活初日かつ半ドンだった。とりあえず抜栓し、ピザを注文する。サンダーバードを観賞しながら、遅めの昼食&早めの飲酒。その後、腹ごなしを兼ねて、散歩する。愚息を鍛えるべくはるおかスイミングスクールへ入会を申し込む。手続き終了後、血糖測定すると171mg/dl(約3500歩散歩)、恐るべしピザ。
自衛隊通りをブラブラと自宅へ向かうと、旨そうな店が・・・・。フランス家庭料理の惣菜take outの店カンティーヌげな。明日はここでtake outすべ。
帰宅後、血糖測定すると121mg/dl。恐るべし運動効果。30分強、約3500歩の散歩(walkingに有らず)で50mg/dlの血糖低下だ。
夕食は久しぶりに笑楽へ。
松茸があったので鱧と土瓶蒸にしてもらう。今年、初松茸だ。至福のひと時を味わう。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

徒然 | コメント:2 | トラックバック:0 |

地球人のお荷物

今日からしばらく独身生活だ。嫁は生まれも育ちも熊本だが、学生時代を大阪で過ごした。で、学生時代の親友から泊まり掛けで遊びにくるように誘われたのだ。
「行っていい?」とスマナサソウに嫁にきかれ、私が快諾したのはいうまでもない。

ワインは買い込んだし、ビールは冷えてるし、ピザのクーポンも確保したし、あとはDVD借りて来て、本屋に行ってと、あ、BSでルパン特集あるし……。

とりあえず、抜栓してから考えよう。


地球人のお荷物…の続きを読む
徒然 | コメント:4 | トラックバック:0 |

たったひとつの冴えたやりかた

あ~、タイトルは意味なしです。

血糖コントロールの目標値を変更することにした。

このあいだまでは、

空腹時・食前:80~110mg/dl
食後2時間:100~140mg/dl(120mg/dlくらいだといいな)
眠前:90~110mg/dl

を目標値にしていた。

まぁ目標といっても、嫁が数年前から
「今年はエクセルとワードを自由自在に使えるようになりたいわ。」
とか、
週に三回ほど愚息が、
「ちゃんということをきくオリコウサンになります。ワークと宿題をやってから遊びに行きます。」
とか、言うのと同レベルの目標である。
実測したうちの5~6割が範囲内に入っていれば御の字だ。

で、ここしばらく

空腹時・食前:100~120mg/dl
食後2時間:120~160mg/dl(140mg/dlくらいだといいな)
眠前:110~130mg/dl

に目標値を上方修正している。無自覚低血糖対策だ。
もう少し、早目に自覚症状がわかるようにしたい。できれば100mg/dlを切ったくらいで自覚したい。
A1cはある程度上昇するだろうけど、無自覚低血糖の増悪と天秤ばかりにかけてみた。

とりあえず2~4週はこれでやってみるつもりだ。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

1型糖尿病 | コメント:6 | トラックバック:0 |

有意義に過ごすぞ

明日は貴重な夏休みの予定。
有意義な一日にしたいものだ。

とりあえず、一本抜栓したので呑みながら計画をたてようと思う。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

徒然 | コメント:4 | トラックバック:0 |

夏の低血糖祭り

「低血糖は月に数回です」などと豪語した舌の根も乾かぬうちに、今日は夏の低血糖祭りだ。

仕事が半ドンだったので昼ビールとシャレこんだ(だって暑かったんだもん)。

ツマミのカウントミスから夕方に51mg/dlの低血糖。
グルコレスキュー1袋を補食するも夕食前に引きずっていたらしく、計算ミス(6×8は48ですぜ、42じゃありませんぜ、オッサン)。食後30分で45mg/dlの低血糖→グルコレスキュー2袋補食。
補食後30分で94mg/dlまで回復。念のため補食1時間30分で再検すると62mg/dl.......orz

低血糖時には妻から「三掛けさん」と呼ばれている。通常の三割くらいに思考能力が落ちるからとの理由だ。反論したいところだが、九九もまともにできなくなるので反論しようがないw

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

1型糖尿病 | コメント:7 | トラックバック:0 |

牛丼 vs 1型糖尿病患者

「そういや吉野家って結婚してから行ってないな~。」と、思いつつ風さんのblogを読んでいた翌日、「昼飯は何にすべぇ。」と車を転がしていると吉牛の看板が目に飛び込んで来た。

牛丼特盛り(940kcal、119g)+生卵をオーダー、何単位射つか熟考しているうちにドンブリが目の前に来た。流石早いよ<吉野家

この後も運転するので、少なめに注射して対戦となった。

ラピッド18単位、R2単位(腿射ち)

131mg/dl(食後50分)→出だしは好調。

217mg/dl(食後2時間)→ラピッド2単位追加射ち

150mg/dl(食後3時間)→イイ感じと思いきや

179mg/dl(食後4時間)→ラピッド2単位追加射ち。タンパク質分?満腹で胃からの排出が遅れた分?



久しぶりの吉牛は美味しかったけど、半分くらいでアップアップだった。たぶんラピッド20単位+R2単位位で丁度いい感じだとおもうが、特盛りはしばらく食べなくてもイイや。
対決シリーズ | コメント:2 | トラックバック:0 |

低血糖症状

インスリン自己注射を行って1年余り、当然ながら月に数回は低血糖を起こしている。1型糖尿病で強化療法中の身としては仕方がないところだ。
4月上旬に22mg/dlの重症低血糖を起こしリアルに気が遠くなりかけて以来、早目の対応を心がけている。最近では40mg/dl台くらいで補食できている。
将来的には低血糖性昏睡を起こす日はいずれ訪れるのだが、なるべく先のばしにしたい。
今のところ一部の例外を除いてある程度は低血糖による自覚症状を感じることができる。

私の場合……

70mg/dl台前半:
算数が苦手になる。食事前にカーボカウントの計算が手間取る時は大体これくらい。

60mg/dl台突入:
焦燥感、不安感出現。時には妙にハイテンションになることも。

50mg/dl台突入:
怒りっぽくなる。床のホコリや風呂や流しのヨゴレなどが気になりブツブツ言いながら磨き始めるのもこのあたりの血糖値。
「イライラしたらまず測定」が合言葉だ。

40mg/dl台から更に急速に低下中:
振戦・冷汗などなど。ヤバめの症状が出現。


で、例外なのが飲酒中や飲酒後の低血糖だ。自覚症状が殆んどない……orz
血糖値測定の頃合いになり測定すると40mg/dl台だったなどという事がザラで、危ない事この上ない。抜本的対策は禁酒なのだろうがw

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

1型糖尿病 | コメント:8 | トラックバック:0 |

帰宅


帰宅…の続きを読む
徒然 | コメント:3 | トラックバック:0 |

とんこつラーメン & 替え玉 vs 1型糖尿病患者

久しぶりに、とんこつラーメンと対戦。

実はblogの更新を長期サボっている間にインスリンカーボ比が8g/単位から6g/単位に落ちてしまっている。このため、以前の外食データが殆ど役に立たなくなってしまっている。イロイロとまた試してみなければならない。

で、いつもの文龍総本店でいつものとんこつ黒(ふつう)にチャーシュートッピングをオーダーした。

食前測定せず→ラピッド13単位+R2単位、腿射ち

ほぼ同時に入店し、ほぼ同時に食べ始め、ほぼ同時に食べ終わった隣の席の人が替え玉をオーダーする。
つい、つられて、私も・・・・・・。

ヤマカンでラピッド11単位、腿射ち→辛子高菜を投入して替え玉をかろうじて完食

以前なら軽く食べられる量のハズが、替え玉を半分も食べないうちに満腹になり往生した。

89mg/dl(食後1時間)
93mg/dl(食後2時間)
90mg/dl(食後3時間)
95mg/dl(食後4時間)

我ながら見事なコントロールだと思うが、データとしては、替え玉を頼む時だけしか使えない......orz

当分は替え玉は頼まないだろうしな~。
対決シリーズ | コメント:8 | トラックバック:0 |

地味に変更

我ながら、通常の三倍増しでドーデモイイ記事なので、以後は追記で。



地味に変更…の続きを読む
積ん読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

誘惑

誘惑にまけてしまい、替え玉まで食べてしまった・・・・orz

美味かったが、途中で満腹になり苦しくなってしまった。以前はチャーシューメン+替え玉+餃子+ドンブリ飯を平気で平らげていたものだが、胃が小さくなるってホントなんだと実感した。

とりあえずPPG 1hr 89mg/dl

この後どう推移するものだろうか?

後日、対決シリーズでアップしますね。
徒然 | コメント:2 | トラックバック:0 |

PMID : 18594271 The accelerator hypothesis and increasing incidence of type 1 diabetes.

related articlesも含めて面白い。とりあえずこれ以上太らないこと、インスリン抵抗性をこれ以上あげないことにしておいて損はないだろう。

PMID:18593467 
Use of real time continuous glucose monitoring and intravenous insulin in type 1 diabetic mothers to prevent respiratory distress and hypoglycaemia in infants.


1型糖尿病の妊婦さんにRT-CGMSを使った話



PMID:18592209
Establishing glycaemic control with continuous subcutaneous insulin infusion in children andadolescents with type 1 diabetes: experience of the PedPump Study in 17 countries.


小児・学童のCSII使用例のデータ。ヨーロッパ・イスラエルの多施設研究

積ん読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

よくない追加射ちの例

日曜は理想的なコントロールの1日だったな~。昼酒も晩酌も寝酒も楽しんで81~109mg/dlの血糖値、追加射ちも補食もなしのフラットなコントロール、年に2,3日あるかないかの1日だった。

そんな日の翌日は得てして乱れ気味になるもので、月曜の昼食にはヤラレテしまった。


まず、メニューからして波乱含みだ。にゅうめん、巻き寿司×3切れ、稲荷寿司×2切れ、冷奴。大敵の寿司飯だ。巻き寿司に稲荷なんてハイカーボなうえカーボ量の予想が立てにくいメニューだ。栄養成分表が貼ってあるコンビニ物以外で上手くコントロールできた記憶がない。

何はともあれ、カーボ量を約70gと予想してラピッド11単位を注射した。現在インスリンカーボ比は約6g/単位なので、血糖値はカーボ約4g分上昇する。ということは、私は1型糖尿病なでカーボ1gにつき5mg/dl血糖値は上昇するので、食後血糖値は約20mg/dl上昇する。ということは、昼食前血糖値は今日は90mg/dlくらいだろうから、食後血糖値は110mg/dlくらいだろう。まぁ、そうそう何時も上手くいくものではない。


食後しばらくして、やたら喉が渇く。「尿糖みときゃよかった。」と思いつつ早目に血糖値を測定する。

271mg/dl(食後1時間45分)

今年の最高値更新だ。
時間的に余裕があれば、30分ウォーキング若しくは20分踏み台昇降の後で再測定したいところだが、そうもいかなので追加射ちした。
私のインスリン効果値は約30mg/dlなのだが、ここでイロイロとフクザツな問題がある。

1.今が血糖値のピークかどうかわからない。

2.食前に注射したラピッドは、まだ効果が切れてない。

3.酢による糖質の吸収速度変化。

あくまでカンになるが、「大幅にカウントミスしており食前に注射したラピッドではおいつかず、さらに血糖値は上昇しつつある。」と仮定、ラピッド6単位の追加射ちを行った。3時間後に150mg/dl程度の血糖値となるのが目標だ。

207mg/dl(追加射ち後1時間)

食前に注射したラピッドはまだ効いていて尚且つ追加射ちの分も効いている状態。最初の1時間で70mg/dlの低下だ。危うげな展開だが、食前に注射したラピッドがボチボチ切れるのを期待する。


107mg/dl(追加射ち後2時間)→補食 ビスコ2個(カーボ6g)

1時間で更に100mg/dlの低下。これだけ急速に血糖値が低下すると激しい倦怠感に襲われる。食後3時間45分経過しており、食前注射したラピッドは切れているが、追加射ち分はピークを迎える時間。このままだと重症低血糖となるのは確実なので補食する。少しは長持ちするようにビスコを選択する。


85mg/dl(追加射ち後2時間50分)→補食 ジューCグルコース3粒(カーボ4.5g)

追加射ち分もあと10分~40分で切れるハズ。追加の補食はグルコースにするとして、量が問題。悩むがジューCグルコースを選ぶ。


56mg/dl(追加射ち後3時間45分)→捕食 グルコレスキュー1袋+ジューCグルコース3粒(カーボ14.5g)

自覚症状(焦燥感)がでたので、グルコレスキューを補食後に測定。やはりグルコレスキューを選ぶべきだった。安全な値まで血糖値を上げたいので、ジューCグルコースも追加する。補食後しばらくして手指の振戦が起きるが程なく治まる。結構ヤバかった。


131mg/dl(最後の補食後15分後)
なんとか落ち着いたようだ。
高血糖は早目に是正したいが、あまり短時間で下げようとすると低血糖を起こしてしまう。低血糖を見越して補食も同時にという方法もあるかもしれないが、ただでさえ色々な要因があるのに、より以上に問題を複雑化したくない。

追加射ち用に1時間で効果が切れるインスリンアナログって開発してくれないかな~?

未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 |

HbA1c標準化

過去1~2ヶ月の平均血糖レベルを示す評価項目として知られるHbA1c。実は、測定方法等で国によってバラつきがあるそうだ。これじゃ色々不都合だということで、IFCC値ってのに統一しましょうってIDF,IFCC,ADA,EASDが共同声明を発表したのが去年の6月のことだ。

その流れをうけ、日本でもJDS値(今の日本でのHbA1c)とIFCC値の併記を進めていくらしい。

調べてみると、見慣れたJDS値と単位からして違う<IFCC値。

IFCC値(mmol/mol)=10.39×JDS値(%)-16.8

上記の式で変換してみると
HbA1c 6.5%=50.735mmol/mol
HbA1c 5.8%=43.462mmol/mol

ん~なんか、ピンとこない(笑)

先々はIFCC値に変更されるだろうけど、当面は臨床ではJDS値で行くのだろうか?最近は特定健診がらみでHbA1cも知名度があがってきてるし。
まぁ、遠くない将来にIFCC値に臨床でも統一しますって時はちゃんと周知して欲しいもんだ。
積ん読 | コメント:0 | トラックバック:0 |

定義

毎日、御世話になっているインスリン。
食事のたびに「8単位にすべか、9単位にすべか。」などと悩んでいるわけだが、そもそもインスリン1単位の定義ってなによ?

調べてみると、「約 2 kg の 24 時間絶食ウサギの血糖を 3 時間以内に痙攣レベルにまで下げうる量」というのがインスリン1単位げな。

意外とアバウトというかアナログな定義なのね。
徒然 | コメント:4 | トラックバック:0 |

7/2 忘れてきちまった

「さて、キネックスも飲んだしカーボは55gくらいだけど今日はウォーキングするからっと・・・・。」なぞと考えつつバッグを開けると、インスリンクーラーがない。どうやら職場に忘れてきてしまったようだ。仕方がないので酒&つまみ&インスリン専用冷蔵庫から予備を出して注射した。

インスリン自己注射生活にはいって早一年余、つらつら振り返るにインスリン&測定器を忘れたことが数回ある。記録をたどってみると、計5回。多いのか、少ないのか・・・・・多いんだろうな~。

内訳は、いつぞや記事にした自宅に忘れて"からいもフェスティバル"に行ったのが一回、友人の呑み屋に忘れて帰宅してしまったのが一回、愚息の運動会に持って行きそこない取りに帰ったのが一回、自宅に忘れて出勤したのが一回、で、今度っと。
このうち、ニッチモサッチモイカナカッタのは最初の一回だけだ。運動会の時は歩いて取りに行けたし、あとは職場と自宅にある予備でナントカなった。

現在、自宅の冷蔵庫に最低1ヶ月分のインスリンをストックし、職場にはラピッド・R・レベミルを各一本ずつ置いてある。血糖測定器は自宅・職場・バッグの中の3セット体制だ。「備えあれば憂いなし」とはこの事だ。本来は災害時用の予備だていうことは言いっこナシということで御願いします。




7/2 忘れてきちまった…の続きを読む
徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 |

7/1 嫁とランチ

半ドンだったので、久々に嫁とランチへ。時には機嫌をとっておかねば、イザというときにコチラが困ることになる。

行き先は自宅近所の「笑楽」、先月移転オープンした割烹だ。夜は何回か御世話になっているのだが、雰囲気良く美味しい御店だ。ランチもやっているということなので、嫁共々参上した次第だ。

とりあえずラピッド15単位注射。先付けでビールをチビチビやりつつ出来上がりを待つ。
出てきたのは、刺身・八寸・鯛アラ炊き・ヒジキとエビのかき揚げ・茶碗蒸し・味噌汁・香の物・御飯・メロン・・・御飯を半分残して完食する。これだけの量だと御飯を残しても大勢に影響ないが、まぁ気は心というわけで(笑)。
食後のコーヒーと柚子シャーベットに舌鼓を打ち、一人1500円は大満足であった。嫁も私以上に御満悦であった(支払いが私持ちなので尚のこと。)

どう考えても15単位では役不足なので、食後は買い物をかねて3400歩ほど散歩した。

食後2時間血糖値は157mg/dlで1単位の追加射ち。

まずまずの結果だった。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 |

蜂楽饅頭(白餡) VS 1型糖尿病患者

 久しぶりの対戦である。

蜂楽饅頭はどうやら商品名らしい。一般名は回転焼きとか今川焼きとか大判焼きというらしい。

81mg/dl(食前) → ラピッド6単位注射

102mg/dl(食後1時間)

62mg/dl(食後2時間) → 補食。ジューCグルコース3粒

 大福モチ1個のカーボが約40gなので、これを参考にしてみた。現在、私のインスリンカーボ比は6g/単位なので、6単位注射すると4gのカーボが処理されない。1型糖尿病だと1gのカーボで5mg/dlの血糖値の上昇をまねくので、食後血糖値は100mg/dlくらいになる・・・との予想だったのだが。

 この感じだと、カーボは30gちょっとくらいのようだ。次回は5単位注射で対戦してみよう。
対決シリーズ | コメント:2 | トラックバック:0 |

2月から7月までのHbA1c

2/12   5.2%
3/10   5.2%
4/7    4.9%
5/13   4.7%
6/3    4.7%
7/1    4.9%


感想:
私の場合、飲酒量が如実にA1cに影響するようだ。
今月も5月以降のペースで呑めば、来月は5%台突入は必至であろう。
今月のHbA1c | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。