糖尿日記(ちょっとゆるめ)

せっかく糖尿病になったので、日記をつけようと思います。 記載内容はあくまで私個人のデータです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人間以上

今年も「ほぼ日手帳」を注文した。到着するのが楽しみ。

昨年はカロリーブックには炭水化物量の記載がなく購入しなかったが、今年からは追加になったようだ。380品目の記載があるということなので、外食時のカーボカウンティングに重宝しそうだ。
スポンサーサイト

徒然 | コメント:16 | トラックバック:0 |

カウント・ゼロ

8/22 旅行初日~その2

14:30

鳥取砂丘着

134mg/dl

あと30mg/dlばっかし高めで砂丘に突入したかったんだけどなぁ~。ま、元々、途中で補食するつもりだったし、いいか。

いよいよ、30年来の念願がかない、ラクダに乗る。愚息と二人して満面の笑みでラクダにまたがる。意外と高いし、意外と揺れる。30年前は、こどもの国では雨で乗れなかったんだよな~。短い距離だったが、満足。
その後、馬の背に向かう。

15:20

補食
→ジューCグルコース 6粒、グルコレスキュー 1袋。

馬の背に登り始めてから、補食。キツイ。絶対、途中で低血糖になると思いガツンと補食(グルコース19g)。
登り切ると、一面の日本海。絶景。

記念撮影して、馬の背を降りバスへもどる。帰りは、ゆるいダラダラとした登り坂で、コレはコレでキツイ。愚息は売店で梨味のソフトクリームに舌鼓を打つ。旅行に行くと御当地味のソフトクリームを楽しむのが、彼のならいだ。父親はというと、補食による血糖値上昇が間に合わなかったようで、しばしベンチで休憩。

15:55

75mg/dl

バスに乗車後、血糖測定。
恐るべし、鳥取砂丘。恐るべし、馬の背。
高血糖時の運動に、馬の背登りは御薦めです(笑)

この後、加露港の海産物屋さんによって、バスは一路、大山へ(なにぶん、格安、弾丸ツアー=強行軍なもので・・・)。

ホテル到着後、宿泊階へのエレベーター待ちのあたりから違和感が・・・・、あぁ、ヤバイ。
部屋に入って補食後、血糖測定。

18:35

補食
→ジューCグルコース 4粒
→51mg/dl
→クッキー 1枚

「グルコースだけじゃ、もたんど。」
と、愚息がリュックからクッキーを出し手渡してくれる。ありがたく、いただく。


19:00

夕食。バイキング。

ラピッド10単位腿射ち。
→生中 2杯、カンパチ刺身、串カツ(エビ・玉ねぎ・ナス・シシトウ)、かに玉、イカ団子、牛ロース鉄板焼き、エビチリ、揚げ出し豆腐 etc
食べるかどうか悩みつつもラピッド7単位腿射ち。
→ウナギひつまぶし(ウナギ 1切れ分、白飯 100g弱)

 


夕食はバイキングと聞いて期待してなかったのだが、美味しかった。あなどりがたし、大山ロイヤルホテル。
部屋に帰り、しばし休息の後に入浴。

20:55

85mg/dl
→プレミアムモルツ 500ml 1缶、鯛ちくわ 1本。

人心地ついて、血糖測定。思ったより低目なので、インスリンなしでビールを・・・・。
ちくわは、こんなこともあろうかと昼間に買っておいたもの。これで、140mg/dl前後の血糖値になり、明日の起床時は120~130mg/dlくらいのはず。

(以下、2日目に続く)


テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

1型糖尿病 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。