糖尿日記(ちょっとゆるめ)

せっかく糖尿病になったので、日記をつけようと思います。 記載内容はあくまで私個人のデータです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

たまってきた

釣銭をポケットに放り込む悪癖がある。で、帰宅して着替える時、ポケットに残っている小銭をポテトチップの空容器へ・・・・・・・就職したころからの習慣だ。
初代のチップスターから4~5年毎に容器を新調しており、そろそろ代替わりの時期だなのだが、現状のβ細胞では自力で空容器を調達するのはチョット勇気がいる。
coins.jpg
三代目小銭容器

まぁ、何か目的があっての貯金というわけではないが、一杯になると結構莫迦にならない金額がたまっている。写真くらいの状態になってくると、そろそろ何に使うか検討するのが楽しい。
今回は60cm水槽導入のタシにしようと思っている。まぁ、その前に部屋のかたずけという大問題があるのだが・・・・。

flexpens
初代使用済みフレックスペン入れ

そういえば、こっちもボチボチ一杯になってきた。次回の受診時あたりに、またぞろ持って行かなくてはなるまい。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

徒然 | コメント:4 | トラックバック:0 |

不幸中の幸い

ふと目を上げてみると、混泳水槽の照明が点滅した後に消えた。

よくよく見てみると、アカヒレ水槽とアベニー水槽の底面フィルターのエアリフトも止まっている。って、重大なトラブルでないかい。

自室にある水槽は、現在のところ3本。で、部屋のコンセント位置の関係で、それぞれのエアリフトやら外部フィルターやらヒーターやら照明やらが6口のテーブルタップに全て接続されているという、無理矢理な環境である。
どうやら、そのテーブルタップがいかれたらしい。このままいけば全滅コースだ、あわてて新しいテーブルタップを購入しに行った。もちろん、いつものサンコー東町店にw。

新品のテーブルタップにそれぞれの電源を確保し、ほっと一安心。

それにしても、見ている目の前で起こってよかった&テーブルタップを買いに行ける時間で起きてよかった。と、思いつつ買ってきたテーブルタップを見てみると、購入後、約4ヵ月で故障したものと同じヤツだった.....orz

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

| コメント:2 | トラックバック:0 |

道険し

我が家で一番古株の金魚たち(って言っても、去年の連休明けにやって来たわけだから、どんだけの勢いで水槽と生体が増えていったんだか・・・・)も随分と大きくなり、先々のことも考えると、ボチボチ60cm水槽を用意してやらねばならないようだ。

嫁に、水槽台も含めてリビングへの設置を打診したとろ、光速で却下された。
我が家のルールブックには逆らえないので、次善の策として自室への設置せねばなるまい。
問題になるのは設置スペースだ。
慎重なる検討の結果、カラーボックス(と床)に分散している本を整理、新規購入予定のメタルラック本棚へ移動すれば設置スペースは何とかなりそうだ。

ということで、しばらく前から本の整理にとりかかったのであるが・・・・・・捨てられない。そもそも捨てられるヒトだったら、この惨状にはなっていない。

更に、何年も読み返していない本も多いのだが、大掃除の古新聞と同じで、つい、読みふけってしまう。
たまたま手にとった本が「剣客商売 一」だったりすると、数日間かたずけは休止となり、全巻再読した上に鬼平や梅安まで手を伸ばしてしまったりする。当然、よけいに散らかってしまう。しかも、十数年ぶりに読書熱が再発しつつある。

立ち上げに1ヶ月かけるとして、五月中には水槽設置したいんだけどな~~~。

それとも、ベランダのメダカ漬物桶に移動してもらおうか?たぶん先住者達がいやがるだろうな~。ミナミはエサ認定だろうし・・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

徒然 | コメント:6 | トラックバック:0 |

詰まった

いつもの如く朝のレベミルを注射する。

キャップをはずし、針につけている緑の中キャップをはずす(針は付けっぱなし)。
7単位にセット(空射ちは省略)、腹をだし肉をつまむ(消毒も省略)。
・・・・・・ブスっとな。
ボタンを押し込むと、なんか感触が違う、ガチ・ガチ・・・・・ガチって感じでボタンが硬く、なかなか押し込めない。
どうやら針詰まりを起こしているようだ。

抜針してみてみると、いつもは1滴くらい針先にインスリンがたれているのだが、それがない。
いまさらながら空射ちして確認してみると、やっぱり詰まっていた。インスリンが出てこない。

あ~、やっぱ、レベミルは時々、針を交換しなきゃダメっぽいな~。
針付けっぱなしだと、インスリンが結晶化して結構な量、周りに付いているし。

針を交換し、空射ちして、あらためて注射する、二度手間だ。

まぁ、メーカー推奨の方法外でやっているので、自己責任だったってことで。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

1型糖尿病 | コメント:2 | トラックバック:0 |

アピドラ

そういえば、サノフィさんのプレスリリースによると、アピドラ(インスリン グルリジン)の製造販売承認が得られたようだ。
サノフィ・アベンティス社のプレスリリース

欧州・アメリカでの承認が2004年だから、遅れること5年・・・・まぁ、こういうドラッグ・ラグは、いつものことだからしょうがない。ドラッグ・ラグが悪いことばかりでもないし・・・。

何にせよ、これで超速攻型インスリンアナログは3種類になるわけで、まぁ、選択肢が広がるのは喜ばしい。

プレス・リリースを読むと、ディスポのデバイスはランタスと同じくソロスターになる(当然かw)ようだけど、「うっかりミス」防止策はどうなっているのかが、個人的にはちょっと興味がある。

アピドラについては、以前、中の人に、「他のよりもちょっと効果発現が早くて、ちょっと効果持続が短いようだ」みたい話を聞いたことがあるけど、どうなんでしょ?こればっかりは、使ってみなきゃわからないし、こと1型に関しては、個々の病状で「合う・合わない」が大きいからな~。

アピドラ…の続きを読む

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

1型糖尿病 | コメント:2 | トラックバック:0 |

さようならオッ君

昨夜、いつもの通り混泳水槽の照明を落とそうとしたところ、オッ君の様子がおかしい。
水底でゴロンと横倒しになっている。エラも動かしていない。
ピンセットで突付いて見ても、微動だにしない・・・・・死んでいる。



ありし日のオッ君

亡骸にエビ達がたかる前に引き上げ、我が家で”塚”と呼ばれている植木鉢に埋めた。

昼間に換水したけど、換水失敗したのだろうか?でも、ちゃんと温度あわせはしたんだけどな~。
それとも、オトシンにありがちな餓死?たしかにコケは出てないけど、コリたちと競いあって餌食べてたんだけどな~。

原因は不明だが、へこむ。

テーマ:☆水槽の中☆ - ジャンル:ペット

| コメント:4 | トラックバック:0 |

あやうく

更新なしで4月を突破しかかっていた。

まぁ、こんなことして過ごしてました。



main.jpg

bio.jpg

tomato,jpg

squash_etc.jpg

power.jpg

あ~、あと、講演会にもぐり込んで、ちょっとだけ勉強してきました。
「大血管合併症を予防するために、1,5- AGが10μg/ml以上できれば14μg/ml以上になるくらい食後高血糖を押さえましょうね。」だそうです。1,5-AGは食後高血糖と相関しているそうで・・・。
で、「10μg/ml以上だと食後2時間血糖値は170mg/dl以下、14μg/ml以上だと140mg/dl以下くらいだけど、でも、1.5-AGが改善すると長期予後が改善するってevidenceはないんだよネ、えへっ。」とのことでした。
(参考:IDF 食後血糖値の管理に関するガイドライン

個人的には、2型の患者さんのCGMSで測定した血糖変動パターンが、日が変わってもほとんど変わらないってのが、ウラヤマシク思ってしまいました。

1型糖尿病や経口糖尿病薬もしくはインスリン注射を開始して6ヶ月以内の2型糖尿病だと、A1cと1.5-AGとを同一月に検査しても保険請求で切られなくなったそうで、今度、測定してもらおうっと。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

徒然 | コメント:8 | トラックバック:0 |

4/7のHbA1c

5.4%


感想:


個人的には、このあたりを天井にしておきたいところだ。まぁ、自分自身の管理の問題なので・・・。
この間、とある講演会で「HbA1cは食後高血糖を反映しないことがある」と聴いた。
今度、1,5-AGも測定してもらうことにしよう。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

今月のHbA1c | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。